VINUM Chinese-lantern

料理とマリアージュ

  (Last Update:2018.09.6)

<今日のマリアージュ>スペイン赤ワイン【フミーリャ・モナストレル】 × 中華風炒めもの

中華料理とワインのマリアージュ、実は結構難しいです。

原因は、味わいの幅が広いこと。ピリリと辛い四川料理から、酢豚のように甘酸っぱい広東料理に、旨味成分たっぷりの福建料理まで。はっきり言って、どれもワインに合わせづらい風味ばかりなんです。

それでも、VINUMでは中華料理とワインの組み合わせも、いろいろ試していきたいと思っています。家ごはんで中華なら、そのメインにぴったり合うワインを見つけることは可能なので!

VINUM Chinese-wok

今回は、細切り肉とピーマンを使った中華風炒めもの。日本でも家庭料理に取り入れられている青椒肉絲(チンジャオロース)に似た感じですが、ウイグル料理に分類されるレシピで、クミンをふんだんに使っています。ウイグルは、中国の西端にある自治区で、料理もトルコや中東の国の影響をたくさん受けています。

VINUM-Chinese-book

Image: ‘Every Grain of Rice’ by Fuchsia Dunlop

お肉を使ったどっしりとした料理にチリパウダーがピリと効いているので、ワインも重厚なもので、かつ、レシピの辛味と対比するように少し甘いものが良さそうです。

【モナストレル(Monastrell)】はどうでしょう? これは、南ローヌでよく使われる赤ワイン用ブドウ品種【ムールヴェードル(Mourvedre)】のスペイン語名で、フミーリャ(Jumilla)地方でも花形です。このブドウから造られるワインのお値段がお手頃なのも、魅力のひとつ。

♦︎今日の組み合わせ:スペイン産ワイン【フミーリャ・モナストレル(Jumilla Monastrell)】 × 中華風炒めもの

VINUM-Chinese-Stirfry

VINUMで試したのは、ワイン生産者マス・デルメラ(Mas Delmera)氏による【モナストレル(Monastrell)】にちょっぴりの【テンプラニーリョ(Tempranillo)】がブレンドされたもの。

これが、なんとレシピにぴったりでした。このワイン、古木から採れたブドウによる黒系果実の深みある味わいと、かすかなモカ香料が感じられ、ほんのり甘いながら良くバランスの取れた味わいを楽しむことができるのです。

ピックアップ記事

  1. フランスワインラベルの読み方は『アペラシオン』にヒントあり!
  2. <ワイン入門>分かりやすい!簡単マリアージュの基本 Part 1
  3. 本当に必要なの?ワインの『デキャンタージュ』って何のため?
  4. 試してみよう!簡単ワインテイスティングの方法
  5. 本当に合うんです!お肉と白ワインの『マリアージュ』

関連記事

  1. VINUM Puttanesca

    料理とマリアージュ

    <今日のマリアージュ>赤ワイン【アリアニコ】 × ナポリ名物パスタプッタネスカ

    数あるパスタ料理の中でも、お気に入りのプッタネスカ。ナポリ名物…

  2. VINUM Greece

    料理とマリアージュ

    <今日のマリアージュ>イタリア赤ワインと!【ネグロアマーロ】 × ギリシャのグラタン料理ムサカ

    ギリシャの伝統料理であるムサカ。ナスとズッキーニを使ったラム肉のミート…

  3. Chairs in Greece
  4. VINUM-Barolo
  5. VINUM portugal-beach
  6. meatball

Recent Posts

  1. VINUM-Oyako-Riesling2
  2. VINUM-orange-1
  3. VINUM_Banyuls-cheese
  4. Charcuterie-3_1
  5. Chairs in Greece

Archives

ENOTECA Online(ワイン通販 エノテカ・オンライン)
  1. VINUM Pork-belly

    料理とマリアージュ

    <今日のマリアージュ>合わせたい!注目ワイン【メンシア】 × 豚の角煮
  2. VINUM Curry

    料理とマリアージュ

    <今日のマリアージュ>【アモンティリャード】シェリー × カレーのびっくりな組み…
  3. mackerel-in-market

    料理とマリアージュ

    <今日のマリアージュ>和食と合わせたい!ハンター・バレー産ワイン【セミヨン】 ×…
  4. VINUM Greece

    料理とマリアージュ

    <今日のマリアージュ>イタリア赤ワインと!【ネグロアマーロ】 × ギリシャのグラ…
  5. VINUM pheasant

    料理とマリアージュ

    <今日のマリアージュ>渋みの少ない赤ワインが合う!フランス北ローヌ【シラー】 ×…
PAGE TOP