VINUM Gyoza

料理とマリアージュ

  (Last Update:2018.08.28)

<今日のマリアージュ>白ワインと一緒に!【ヴェルメンティーノ・ディ・サルデーニャ】 × 餃子

中華といえば、餃子。
居酒屋でも定番メニューで、食べだしたら止まらない人気のおつまみです。

その中身は、お肉やシーフード、野菜など種類が豊富なのですが、どれも共通してカリカリの皮とジューシーな具という最高の組み合わせを楽しめます。それに、食欲をそそるガーリックの香りも! うーん、今すぐ食べたくなりますね。

VINUMで作ったのは、ごくごく普通の豚ひき肉とキャベツのもの。ニラを入手しづらいイギリスならでは、春の野に咲くワイルド・ガーリック(野生にんにく/野ニラ)を摘んできて入れてみました。

VINUM-Wild-Garlic

さて。餃子があれば、ビールが欲しい。誰もが納得の鉄板な組み合わせですよね。キーンと冷えていて、さっぱりする飲み物。

・・・それならワインだって、いけるはず?!

というわけで。今回は、イタリアの中でも特にサルデーニャ島、リグーリア州、ピエモンテ州やトスカーナ沿岸部で有名な白ワインのブドウ種【ヴェルメンティーノ・ディ・サルデーニャ(Vermentino di Sardegna)】で挑戦してみました。

♦︎今日の組み合わせ:イタリア白ワイン【ヴェルメンティーノ・ディ・サルデーニャ(Vermentino di Sardegna)】 × 餃子

VINUM-Gyoza

このワイン、イタリアワインらしい、スッキリとした飲み心地ながら、のど越しにわずかなアーモンドのほろにがい香りを感じることができます。これが、餃子のガツっとくるガーリックの香りとうまく合い、また油っぽさを中和してくれるんです。また、レモンやライムなど柑橘系の香りのおかげで、飲んだ後はスッキリ。質の良い【ヴェルメンティーノ】を選べば、ミディアム・ボディ並の飲みごたえがあるので、ちょっとラー油を垂らした味の濃いソースを餃子につけた場合も、おいしく一緒に飲めますよ。ぜひお試しください!

ピックアップ記事

  1. <ワイン入門>正しい『マリアージュ』って何のこと?
  2. <ワイン入門>簡単にワインと料理を合わせる方法『同郷のマリアージュ』
  3. 知ってる?ワインの種類とおいしい温度の秘密
  4. 本当に必要なの?ワインの『デキャンタージュ』って何のため?
  5. <ワイン入門>分かりやすい!簡単マリアージュの基本 Part 1

関連記事

  1. Veal-steak
  2. VINUM-Barolo
  3. VINUM Octopus-dish
  4. VINUM Chinese-lantern
  5. VINUM_Banyuls-cheese

    料理とマリアージュ

    <今日のマリアージュ>甘口赤ワイン【バニュルス】 × スイーツまたはチーズ

    今日のお題は、南フランス産の甘口赤ワイン【バニュルス(Banyuls)…

  6. meatball

Recent Posts

  1. VINUM-Oyako-Riesling2
  2. VINUM-orange-1
  3. VINUM_Banyuls-cheese
  4. Charcuterie-3_1
  5. Chairs in Greece

Archives

ENOTECA Online(ワイン通販 エノテカ・オンライン)
  1. VINUM pheasant

    料理とマリアージュ

    <今日のマリアージュ>渋みの少ない赤ワインが合う!フランス北ローヌ【シラー】 ×…
  2. VINUM-Oyako-Riesling2

    料理とマリアージュ

    <今日のマリアージュ>オーストリア産【リースリング】 × ふわとろ親子丼
  3. VINUM-Barolo

    料理とマリアージュ

    <今日のマリアージュ>同郷のマリアージュで!【バローロ】 × きのこリゾット・キ…
  4. mackerel-in-market

    料理とマリアージュ

    <今日のマリアージュ>和食と合わせたい!ハンター・バレー産ワイン【セミヨン】 ×…
  5. stairs-temple

    料理とマリアージュ

    <今日のマリアージュ>お正月のお祝いに!【シャンパン】 × お節料理
PAGE TOP